プロミスは土曜でも日曜でも即日融資も利用出来る

申し込みをした当日の即日融資は、イメージとして平日の昼間までに限られるとするところがあります。実際にプロミスでも銀行振り込みによる即日融資の場合には、平日14時までのWeb契約に限っているため、イメージは決して間違っているものではありません。

 

14時を過ぎてしまったら絶対にその日のうちに借りられないわけでもなく、ネットで審査を申し込んだ後に自動契約機まで行けば、夜でも営業時間内なら即日で利用出来ますが、来店不要となると時間内で手続きを終えなければなりません。

 

自動契約機は外から中の様子は見えなくなっていますが、それでも入るところを誰かに見られてしまう可能性はあります。出来れば知られずにお金を借りたいものですので、来店をせずにカードローンを利用したいと感じるのが多くの方の意見です。

 

そんな声に応えるべく、プロミスでは14時以降であっても土日であっても、24時間対応の最短10秒振り込みとなる瞬フリとされるサービスの提供をしています。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要となりますが、どちらかの口座をプロミスの会員専用メニューから登録すると、すぐにお金が振り込まれます。

 

メンテナンス時間や利用停止時間を除けば、いつでもどこでも最短10秒での振り込みとなるので、夜でも土日の週末でも、お金が必要になったらすぐに用意出来るのです。

 

契約当日にも使えるプロミスの瞬フリ

便利なサービスも、何かと手続きが必要で申し込みをしたその日のうち、契約当日には使えない場合もありますが、プロミスの瞬フリはその日のうちに口座の登録をし、振り込みが出来ます。

 

例えば土曜日でも日曜日でも、または平日の14時以降でも、プロミスのホームページから申し込みを行い、審査に通過後にそのままネット上でWeb契約をしたとします。通常なら翌営業日の振り込み融資ですが、契約後に会員メニューから口座の登録をすれば、すぐに瞬フリによってお金が振り込まれます。

 

口座を登録する際の注意点

瞬フリで使う口座の登録は、22時までに済ませる必要があります。プロミスの処理の関係上、22時を過ぎてしまうとその日のうちには扱えなくなってしまいますので、22時までに借り入れはしないとしても、口座の登録だけは済ませておくと良いでしょう。

 

口座登録さえ出来ていれば、22時以降でもいつでも24時間最短10秒振り込みですので、お金が必要なときに必要な分だけをすぐに借りられるようになります。

 

瞬フリによる借り入れ 時間や曜日問わず、24時間最短10秒で振り込み可能
銀行振り込み融資 銀行営業日に限り、週末の場合には翌営業日扱いとなる

 

すぐに借りられるからと借りすぎないようにする

手軽にすぐに借りられる土日でも即日で借りられる瞬フリは、ついつい借りすぎてしまう原因にもなってきます。余計な借り入れをすれば返済で苦しくなりますので、よく考えて利用しましょう。

 

自分自身の収入にあわせて、返済が出来る範囲での借り入れであるか、余裕を持って支払いが出来るかをよく確認し、適度な利用を心がけるとプロミスの瞬フリが益々便利になってくることでしょう。